ソフトのダウンロードができない

ウイルスソフトなどをインストールしている場合、ダウンロードできない場合があります。

下記に、考えられる原因と対処方法を記載いたしましたので、 一度ご確認いただき、解決しない場合はこちらのお問い合わせページよりご連絡ください。



  1. (1) ウイルスチェックソフトやセキュリティソフトをインストールしている場合(ソフトを停止・終了中を含む)


    【症状】
    サーバーが見つからないなど、通信ができない。

    【原因】
    ウイルスチェックソフトやセキュリティソフトがインストールされているパソコンで、他のプログラムを使用して通信(ダウンロード)を行う場合、通信をブロックする設定になっている可能性があります。
    ※アンインストール後も、セキュリティ設定が残っている可能性もあります。

    【症状】
    ウイルスチェックソフトやセキュリティソフトの設定を、Downloader.exe での通信を許可する設定に変更してください。
    また、ウイルスチェックソフトやセキュリティソフトを終了されていても、インターネットエクスプローラのセキュリティが、上記ソフトの設定のまま残っている可能性があります。
    その場合、インターネットエクスプローラの<ツール>→<インターネットオプション> →<セキュリティ>のレベルを、既定値の「中」に設定してください。




  2. (2) プロキシサーバー経由になっている場合


    【症状】
    インストール手順の「4.商品の確認」に進む前に「サーバー接続エラー」となる。

    【原因】
    弊社サーバーとお客様のパソコンが通信するかわりに、プロキシサーバーと弊社サーバーが通信する形となり、お客様のパソコンが直接弊社サーバーと通信を行えない可能性があります。

    【症状】
    ダウンロード時のみプロキシサーバーの設定をはずしてください。
    インターネットエクスプローラの<ツール>→<インターネットオプション>→<接続>→<LANの設定> →<プロキシサーバーの設定のチェックをはずす>でお試しください。
    ※会社の場合はネットワーク管理者に問い合わせください




  3. (3) その他の理由でダウンロードできない場合


    【症状】
    プログラムのダウンロードとインストール手順の「4.商品の確認」で商品名が表示されるが、ダウンロードができない。

    【原因】
    ダウンロードを行うための情報が、正確に取得できなかったか、ファイルが壊れた可能性があります。

    【症状】
    下記URLのとおり、ダウンロード情報の再取得を行ってください。
    ダウンロード情報の再取得ページ


閉じる




|  プライバシーポリシー  |  著作権について  |
Copyright © MEGASOFT Inc.